ホーム > ブログ > 健康・ダイエット > 食育セミナーで学んだことをシェアします

食育セミナーで学んだことをシェアします

  • 2017年11月14日
食育セミナーのシェアの続きです。
・日本は世界的にみて添加物の摂取量が断トツ多い
・添加物入りの食品は避けにくい⇒どうすればいいの?
ということでした。
 
 
解決方法は大きく2つ。
1.【水を飲む】
2.【調味料を変えてみる】
 
まず今回は水について書きますね。
 
1.【水を飲む】
簡単に言えば、身体に溜まった老廃物を洗い流そうとするには水が一番効率がいいんです。
なぜ水なのか?
 水には、
 ・体の保護
 ・体温や内部環境の調節
 ・栄養の運搬
 ・老廃物の排出
 という役割があります。
 
よくお茶やコーヒーを水分と思っている人もいますが、ちょっと違くてデトックスするには水なんです。
 洗車後に仕上げで泡を流す時にコーヒーではキレイにならないですよね?体も同じなんです。
 水分=水と思って下さい。
 
では、どれ位飲むのか。
よく1日2㍑飲みましょうと聞きますが、
 最低2㍑、理想は3㍑です。
 なぜなら、人は1日に2.5㍑の汗をかきます。
 個人差はあるにしてもやはり最低でも2㍑は欲しいですよね。
 人の体の60~70%は水分でできています。 
 体内の水分が足らなくなれば老廃物が排出しにくくなり「むくみ」やすくなったり、内部環境の調節がしにくくなり「便秘」などの症状も出やすくなります。 
 栄養の運搬は血液が主ですが、血液も液体なので水分がないとドロドロになってしまいます。
 
ですが、そんなに飲めないという人もいると思います。
確かに今の時期3㍑も水を飲むのは大変ですよね。
そんなときは、まずは何かやったら飲むという習慣をつけるのがオススメです。
 
寝る前(このタイミングがベスト)
 寝ている間にデトックスをしてくれているから。
 
朝起きてから飲む
 寝ている時は汗をかいているため。脱水になりやすい時間です。
 ※寝起きの口の中は雑菌だらけです。必ず口の中をゆすいでから飲みましょう。
  
トイレに行ったら飲む
 出したら入れるということです。
 
 
と言った感じで、中々食品添加物を摂らないようにするのは難しいのでお水を飲んでデトックスしましょうということです。
これが1つ。
 
つづく。