ホーム > ブログ > 腰痛

体のバランス崩れてますよ

  • 2017年2月15日

おはようございますsun

今日はポカポカ陽気で気持ちがいいですねnote

 

昨日はバレンタインデーということで私もチョコをいただきましたheart02

ありがとうございますsign01

年々数が減っていきますが気持ちがうれしいですねshine

こうみえても小学校の時は10個以上もらうモテモテ(全部義理チョコでしたがsweat02)だったんですよconfidentdash

もうね、中3の時なんかクラスで。。。脱線しすぎるのでやめておきましょうcoldsweats01

 

 

 

さて、今回は体のバランスについてです。

みなさん普段立っていて、座っていて身体が歪んでいると感じることってありますか?

あるという方は素晴らしく敏感な方ですgood

 

当院では特に初診の方に必ず行っている検査があります。

それが身体の歪みチェックです。

 

当院では肩こりや腰痛の症状が出るのは「身体の歪み」が原因だと考えています。

日頃のクセなどから身体が歪んでしまっているんですね。

チェックをすると必ずと言っていいほど身体に歪みがわかります。

ですが、本人は歪んでいる自覚はない。

なぜなんでしょうか?

 

それは、身体が歪みに対して「最適化」してしまうからなんです。

 

例えば、歪みから身体が右に傾いているとしたら頭も右に倒れるんですが、そうすると視界も歪んでしまうため

気持ちが悪いということで脳が補正をかけて頭だけまっすぐに戻すように司令を送るんです。

そうすると、右肩は下がっているけど顔はしっかりまっすぐ向いているため身体はそれが真っ直ぐの姿勢なんだと脳が錯覚を起こしてしまうために歪みに気が付かないんです。

歪みに気がつかない結果、身体のあちこちに負担がかかるようになり血流が悪くなり筋肉が固くなり症状が出てくる、放っておくと慢性化してずっと痛みやコリに悩まされる、痛みが引いてもまた痛くなるを繰り返す。。。

れが症状が出てくる症状が出てくる原因なんです。

 

柱崩れるイラスト.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の体は本当によくできています。

ですがよくできているから自分で自分をごまかしてしまうんです。

 

なので定期的なケアをオススメするんですね

目安は違和感を感じたらケアに来てください。

それが一番早く回復するコツです。

 

 

 

LINE予約できます。

LINE内で「おおぐち接骨院」と検索して登録し、

メッセージを送って下さいhappy01


腰痛患者さんの症例⑧ 【大口町、扶桑町、江南市、小牧市、犬山市で腰痛・肩こり・産後骨盤矯正・交通事故治療ならおおぐち・接骨院&整体院にお任せ】

  • 2016年9月 5日

こんにちはrain

 

さっきから大雨が降っています。

視界が悪いですのでくれぐれも運転はお気をつけ下さい。

 

さぁ、今回の腰痛患者さんは

「ずっと座っていると腰が痛くなる、立ち上がる時のに真っすぐ伸びない」という方。

 

結構同じお悩みの方が多いんじゃないかと思います。

デスクワークの方が多いですかね。

 

いつものように痛いところではないところから検査をしていきます。

まずはデスクワークの方に多い肩周り・首周りの硬さをチェック

※腰痛の方は肩こりの方が多いんですよ

 

ん?

反応無し。

 

その後、腕や手、下半身もチェック

反応無し。。。

 

こうなると一瞬焦ってしまいますが、もう一度改めて座ってる患者さんを診てみると、

なるほどflair わかりましたsign01

答えから言ってしまうと、これは単純に腰の筋肉の張りからくる痛みでした。

 

なぜか。

それは座り方に問題があったからです。

 

骨盤.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

右の図のように座っていたんですね。

骨盤が後傾してるんです。

 

そうすると、体重や重力は真下にかかるはずなのにベクトルが腰へ向かってしまいます。

その結果腰の筋肉が常に力が入っている状態になり、伸びることも縮むことも出来なくて痛みが出てきてしまいます。

 

分かりやすくいうと、仕事している間ずーーーーーーーーーーーーっと握りこぶしを握っている状態と同じです。

考えただけでもしんどいですよね。

姿勢がゆがむと身体の何処かに必ず握りこぶし状態が発生します。

肩こりもそうです。

 

なのでデスクワークの方は座り方を常にきにすること。

もう一つはこまめにトイレ休憩を挟むようにしてください。

 

だいぶ話が脱線しましたが、この方はオーソドックスに腰や臀部を緩めたらだいぶ改善されましたhappy01

 

痛みは普段酷使しているところが原因で出てくることが多いです。

当院はそこをしっかり見極めて的確に施術していきます。

 

中々痛みが取れない方、ぜひ一度ご相談ください。


腰痛患者さんの症例⑦

  • 2016年8月 3日

こんにちは、こんばんはですね。

いや、見る人によってはおはようございますかな?

 

ま、そんなことはどうでもいいとして。。。最近カミナリがすごいですねthunder

我が家は一昨日の夜、カミナリの影響なのか浴槽に湯をためてさぁ入ろうとしたら、

 

「ん?」

「なんかお湯が濁ってる・・・?」

 

なんとこの辺一体(だと思います)蛇口から泥水cryingsweat01

うちは幸い浴槽だけでシャワーやキッチンまでは被害はなかったですが・・・

カミナリで蛇口から出る水に影響が出ることにびっくりしましたdash

恐るべしカミナリdash

 

 

さ、そんなわけで今日はまたまた腰痛患者さんの症例報告です。

 

40代男性。 デスクワーク。

腰を前にかがめると左の腰に突っ張るような違和感が出るとのこと。

 

まずは腰以外のところから検査をしていきます。

 

まずはデスクワークでよく使いそうな腕から。 ⇒ 少し楽になるという反応。

 

デスクワークの天敵の肩まわりをチェック ⇒ おっ 曲げやすいshine

 

きましたflair

 

この反応happy02

 

主な原因は肩こりにありそうです。

 

そんなこんなでこの日は腰はほとんど触らずに施術終了note

 

改めて動きをチェックすると先ほどの突っ張るような感じはないとのことでしたhappy01

 

やはり痛いところはそう感じるだけで原因は他にあるんですねぇnotes

 

通院しててもなかなか良くならない、痛いところしか診てもらえない、身体の状態についての説明がほとんどないと悩んでいる方

一度おおぐち・接骨院&整体院に来てみませんか?

 

※必ずしも1回で効果が出るものではありません。

※1回でなんとかして欲しい方、ご自身のお身体に投資ができないという方は当院では力になることはできません。

 

 

 

LINE始めました

登録すると予約が簡単にできますよ~wink

友達登録.JPGのサムネイル画像

 

 


腰痛患者さんの症例⑥

  • 2016年6月28日

おはようございますrain

 

随分ご無沙汰しております。

サボッ…いや、忘れ…いやいや、パワーを充電してましたhappy01

 

というわけで、ひっさしぶりのblogは腰痛患者さんの症例ですflair

 

 

70代 女性 

昨年夏に腰を痛め、整形外科にてリハビリを続けるも良くならない。

看板を見て当院に来院されました。

 

まず問診と検査をします。

腰を前に屈めた動作、その態勢から戻す動作で右の腰から大腿部にかけて痛みがあります。

患者さんはしきりに腰をさする仕草をしますが、僕は腰からは診ませんcoldsweats01

 

体をチェックしながらお話しを聞くと、

・長年趣味で編み物をしていたが腰が痛くなってからはできていない

・草むしりをよくする

とのこと。

 

ここでピントきました。

 

ピンときたところをいつも通り押さえながら、もう1度痛みが出る動作をしてもらったところ…

 

 

 

 

 

「あれ? 痛くない…」

 

 

 

 

何度繰り返しても

 

 

 

 

 

「痛くないです(笑) なんで???」

 

 

 

 

狐につままれたようでしたhappy01

 

 

この患者さんの腰痛の原因は腰ではなく

 

手のひらの

「母指球筋」

 

でした。

手.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親指の付け根です。

 

手を頻繁に使っていたからパンパンになっていましたwobbly

 

あとはお馴染みの「大腰筋」も調整してからもう1度痛い動作をしてもらうと

痛みは出なかったのでこの日はここで終了shine

 

次回の予約をして頂き帰って頂きましたconfident

 

 

 

 

このように痛いところが原因ではなく、結果にすぎないということがほとんどです。

特に、頻繁に負担がかかっているところは痛みの原因になってることが多いので

痛いところしか施術してもらっていない方はぜひ当院にお越しくださいnotes

 

 

【丹羽郡大口町、扶桑町、江南市、小牧市、犬山市で腰痛でお困りの方はおおぐち・接骨院へお越しください!!】

 

 


腰痛患者さんの症例⑤ ~ギックリ腰~

  • 2015年11月25日

おはようございますcloud

 

今朝はさぶいwobblysign01

 

院内もさすがに暖房を入れてますsweat02

 

さて、今回はギックリ腰の患者さん。

家で掃除中に腰を痛めて動けなくなってしまったそうです。

 

次の日にご両親に掴まりながら来院。

立っているのもやっとでした。

 

まずはいつものようにどこから痛みが来てるかを検査します。

すると今回は殿筋と肩甲骨周りがガチガチになっていました。

 

そこを押さえると痛みが楽になるとのこと。

では、そこを中心に調整していきます。

(ただ、痛みが強い時は1回では中々取れないこともあるので

今回はまず、10の痛みを7にしましょうと提案しました。

ここで無理にしつこく施術をすると患者さんの身体への負担が増えるだけなので。

 

が。。。

 

痛くて体の向きを変えられないcoldsweats02

 

でも、

 

安心してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽な体勢で施術していきますよ。

 

安村.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(言いたかっただけです。。。^^;)

 

 

ということで今回は横向きで調整。

 

1日目は少し楽になって帰って頂くことができましたconfident

 

おおぐち・接骨院では患者さんに負担の少ないように施術をするように心がけています。

腰痛でお悩みの方、ぜひ一度ご来院くださいhappy01


腰痛患者さんの症例④

  • 2015年10月29日

おはようございますsign01

 

今日もいい天気ですねsun

 

清々しく気持ちよく仕事ができそうですshine

 

さて、今回の腰痛患者さんは「立っているだけで腰が痛い。」という女性。

 

腰を動かしても痛みはないが、ずっと立ってると腰から膝にかけて痛みが出てくるとのこと。

 

早速検査をすると、おしりの筋肉の硬さが原因だったようで痛みが出てる状態でおしりの筋肉を押さえると

痛みが消えるということなので、おしりの筋肉を緩めたうえで歪んでいた骨盤を矯正。

後は前回お話したおなか側の筋肉も緩めておきました。

 

施術中から変化があったそうで、「脚が軽くなってきた!」「血が流れてる感じがわかる!」と嬉しいお言葉をいただきましたhappy01

 

今回のようにお尻の筋肉が疲れて固くなってくると腰に痛みが出ることが多いです。

特にデスクワークの方が多いように感じますので、コマメにトイレ休憩をして少しでも筋肉を動かしてあげると

固くなりにくく、更にリフレッシュにもなり更に肩を回せば肩こりの予防にもなりますsign01

 

それでも楽にならない時はおおぐち・接骨院にお越しくださいflair

 

 

おしり.JPG

 

 


腰痛患者さんの症例③

  • 2015年10月 6日

おはようございますsun

 

今日は気持ちが良い天気ですねhappy01

 

突然ですが、あなたは腰痛でお腹側を触ってもらったことがありますか?

 

もし腰の施術で痛いところ(背中側)しか触ってもらったことしかないのであれば、当院の施術を受けてみませんか?

 

多くの腰痛患者さんに共通しているのが「腸腰筋」と呼ばれる腰から股関節についてる筋肉に硬さがあります。

 

 

腸腰筋.JPG

腸腰筋の役割は立っている時や座っている時に状態を前に倒す(おじぎをする)、股関節を90°以上曲げることです。

 

ちょっとイメージしにくいかもしれませんが、ここが硬い状態で真っ直ぐ立とうとすると筋肉に引っ張られてしまい、その結果腰が反って痛みが出やすくなります。

 

腰を曲げると痛い、反らすと痛いという方はとくにこの腸腰筋をチェックしなければいけません。

 

いつも言っていることですが、痛いところだけを施術しても他に原因があれば良くなりません。

 

もしあなたが当てはまるのであれば一度当院にご来院くださいsign01

 

 

【大口町、扶桑町、江南市、小牧市、犬山市で腰痛と交通事故治療ならおおぐち・接骨院にお任せください】


腰痛患者さんの症例②

  • 2015年9月14日

こんばんはmoon3

 

土曜日はまたまたBMK美健整体実践会に参加してスキルアップをしてきましたsign01

 

毎回参加する度にレベルが上がっていくので患者さんに施術させてもらうのが楽しみですhappy02

 

さて、話は変わって腰痛患者さんの症例②です。

 

 

50台女性。 10年前から腰が重だるく、特に朝が一番症状が出やすい。

最近は疲れるとリラクゼーションマッサージに行くが一瞬軽くなるだけ。

 

看板を見て来院されました。

 

体を動かしてもらうと腰の曲げ伸ばし(屈伸)と体を捻る動作が痛みがあるのと動かしにくい様子。

 

チェックしていくと曲げるのは骨盤と頚の筋肉が問題で、反らすのは頚。

捻る動作はお尻の筋肉が原因でした。

 

すべて調整すると施術後は「めちゃめちゃ軽いwobblysign03と喜んでくれましたnote

 

週一回のペースで通院して頂く事になりましたconfident

 

 

細かくチェックすることで、今までとは全然違う効果を体験して頂けると思いますshine

 

 

ただし、本気で良くなりたい方に限ります。

そして、1回で全部の痛みや全身の痛みをなんとかして欲しい方は当院はご遠慮ください。

 

 

【丹羽郡大口町、扶桑町、江南市、犬山市、小牧市で腰痛でお悩みの方はおおぐち・接骨院にお任せください!!】

 


腰痛患者さんの症例

  • 2015年9月 8日

こんばんは。

 

今日は先日来院された腰痛患者さんの症例を紹介したいと思います。

 

真面目blogです(笑)

 

小さなお子さんのいる女性の方で、出産後に産後の骨盤矯正に通うも最近になって痛みが再発。

 

以前にはギックリ腰を何度も経験されてたそうです。

 

お仕事をされていた時は肩こりもひどかったようです。

 

検査でチェックしていくと、骨盤のズレを戻すと腰を曲げた時の痛みが軽減するとのこと。

 

もう少し気になるところを診ていったら、頚と左の前腕を調整しても痛みがなくなるということだったので

骨盤と一緒に施術させて頂きました。

 

患者さんも意外なところに原因があるということに驚いていましたconfident

 

笑顔で帰って頂けて良かったですhappy02

 

一回で全て良くなるわけではないですが、原因を細かくチェックして施術していくと回復も早いのでまた今後もしっかりと施術させて頂きますsign03

 

 

明日は台風が直撃するようなので、みなさんお気をつけ下さい。

 

 


腰痛について

  • 2015年9月 4日

おはようございますsun

 

久しぶりの晴天sign01 気持ちが良いですねhappy01

 

 

最近腰痛で来られる患者さんが増えております。

 

患者さんからは「なんでギックリ腰になるの?」 という質問もよく受けます。

 

簡単に言ってしまえば腰に負担のかかる姿勢だったり座り方だったり生活習慣のクセにより起こることが多いです。

 

意外と「重たいものを持った瞬間に…」という方は少ないんですよね。

 

私も二十歳くらいの時にギックリ腰をやりましたが(当時パチンコ屋でバイトしてました)重たいものではなく中身の無い空箱を持ち上げた時に

ギクッとなり動けなくなりました。

 

なので腰を痛めやすい方は一度ご自分の身体を見なおしてみて背中が丸くなってないか、逆に腰が反りすぎていないか、また座ってる時間が長くないか椅子に浅く腰掛けて座っていないか等をチェックされると原因が見えてくると思います。

 

当院では問診時にしっかりと患者さんに聞いてから施術に入ります。

 

と、珍しくまじめなblogを書いていたら急に曇ってきましたcoldsweats02

 

雨大丈夫かな。。。

 

洗濯機回しちゃったのに。。。

 

腰痛治療についてはまた今度書きたいと思います。