スポーツ外傷・障害の治療

ホーム > スポーツ外傷・障害の治療

おおぐち・接骨院のスポーツ外傷・障害の治療方針

  • 早期回復と早期現場復帰のサポートをいたします。
  • 患者様の気持ちに応えれる最善の方法をとります。
  • フォームの改善や筋力トレーニング、ケガをしない身体作りの指導などを行います。
  • 試合スケジュールなどを考慮し一人ひとりに合った治療を行ないます。

おおぐち・接骨院では、プロ・アマチュア関係なく、学校でのクラブ活動やスポーツによる外傷や障害の治療に力を入れています。 お困りの方はまずご相談ください。

最近では、ジュニア世代からシニア世代まで、多くの人がウォーキングやジョギング、登山などを楽しんでいます。

適度な運動やスポーツは、健康保持や体力向上、さらにストレスの発散にとても効果的です。

しかしその反面、運動やスポーツには必ずケガやスポーツ障害の危険が伴います。

特にスポーツ障害では、「最近、足首が少し痛い」、「ちょっと、腰に違和感がある」などに 関しては、ほとんどの方が自己治療になりがちです。

実はこの自己治療が、後の私生活に大きな影響を及ぼすことがあるんです。

少しの違和感でもご自分で判断なさらず、まず専門家にご相談することをお勧めします。

ご存じですか?スポーツによるケガは、外傷と障害に分けられます。

スポーツ外傷 スポーツ中、突発的に強い外力が加わり起きるのケガのことで、骨折・脱臼・捻挫・打撲を言います。

骨折  脱臼  突き指  捻挫  打撲  肉離れ  など

スポーツ障害 スポーツの繰り返し練習などで、ストレスが徐々に蓄積され悪化する障害(痛みや腫れ)を言います。

野球肩  野球肘  シンスプリント  腰痛  ランナー膝  ジャンパー膝
オスグッド  テニス肘  インピンジメント  など